カテゴリー
映画

映画をハシゴする

明日8月27日に映画のチケットをとりました。

場所はTOHOシネマズ海老名で

  • ワンダーウーマンMX4D吹替版(8:50〜11:20)
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(11:50〜13:30)
  • きみの声をとどけたい(13:40〜15:25)

の3本。

 

そう、ハシゴです!

 

 

映画のハシゴのポイント

その1:観たい映画があるか?

映画をハシゴする前提として、【現在、観たい映画が複数ある】ことが大事です。ただでさえ長時間同じ席に座って映画を観続けるわけですから楽しめるもの、興味のあるものでないと苦痛にしかなりません。

変則として、【入場特典目当てで同じ作品を連続鑑賞】ということもあります。自分の場合、まどマギやアイマス、オバロなんかで実践しましたが、特典以上に作品に興味があったので特に問題なく楽しめました。

 

その2:会社、学校の帰りに映画館に立ち寄る場所に住んでいないこと

仕事や勉強を終えた帰りに映画館に立ち寄れる環境にある人は、別にハシゴする必要はありません。夜ならレイトショーで入場料金が割り引きになる劇場もありますし、自分の好きなタイミングで鑑賞ができます。そもそも作品に集中するにはまとめて複数本鑑賞するよりも日をズラした方が絶対に良いです。

ハシゴは映画好きの証明であるということではなく、映画を気軽に観ることのできない環境にある苦肉の策なのです

 

その3:スケジュールは合うか?

観たい映画があっても上映のスケジュールが合わなければハシゴはできません。シネコンではチケット販売、上映オペレーション、上映と上映の間の清掃、売店やフードの担当と、ある程度のスタッフ人員が必要なので、仕事が円滑に回すため上映時間を微妙にズラして観客の入場が集中しないようコントロールしています。

映画館はハシゴを前提とした上映スケジュールを組んでいるわけではないのです。そもそも映画好きなら自分の好きなタイミングで映画館に立ち寄って作品を楽しむのでハシゴするのはゴールデンウィークや夏休み、正月と目玉作品が集中する時くらいです。映画好きは批評などそれを仕事にしている場合もあるので試写会で鑑賞する方もいます。

自分も明日のワンダーウーマンは通常上映を観たかったのですが、時間の都合で4DX吹き替えでの鑑賞です。ココらへんは妥協できるポイントで折り合いをつけています。

 

その4:体調は万全か?

ずっと映画を観るのは意外と体力を消耗します。あまりに体調が悪いときは控えましょう。自分は土曜日に出歩かず体力の回復に努めましたし、本やネットの閲覧も自重して目を休めました。

明日は朝イチからシートが動いて3D作品なのですが、本来ならこういった作品は連続鑑賞の間に挟んだほうがリフレッシュできるのでオススメです。まぁ流石にそこまで都合の良いスケジュールは望めませんが。

なお、翌日に響くので夜遅くの上映までのハシゴはオススメできません。明日が休みだったら関ヶ原も観たかったんだけど、日曜日はニコ生岡田斗司夫ゼミやナイツ&マジックの放送もあるので早めに帰ります。

 

その5:チケット代は問題ないか?

映画のチケットはそれほど安くありません。無理のない範囲で映画鑑賞をするにはチケット代が安い日にハシゴするとか前売り券を購入するとかしてください。自分の場合はコレクションも兼ねてムビチケを購入したり、安価なサービスデーでハシゴします。

 


漫画・アニメランキング

 

ハシゴは思いつきでするものではなく細かな事前準備が絶対に必要です。覚悟を持って臨みましょう。そして、できることなら鑑賞後の感想をBlogやSNSにアップしてもらえると作品の共有ができるのでうれしいです。

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です