映画館でのマナー

昨日、TOHOシネマズ小田原で無限の住人を観てきたのですが、ちょっと煩わしかった観客に遭遇しました。

まずは60〜70歳くらいの女性4人組。

映画のシーンに対して思わず声が出てしまうくらいならかまわないのですが、「すごいねぇ」「痛そうだねぇ」というような一緒に観ている友人に対して聞いてもらいたい、というか同意を求めるようなセリフじみた声をだすのです。

映画の内容について友人と話したいのなら、鑑賞後に劇場からある程度離れた場所のカフェにでも入ってやってほしいです。

劇場内で周りに対して耳障りな発声をしてしまう……これを無意識にでもやってしまう可能性があるので、自分は決して友達と映画を観ません。

ましてや、彼女と映画なんて以ての外です。彼女がいないからじゃないよ(いないけど)……むしろデートで映画を観た後の感想のせいで別れたことさえあるよ。

あの時だってオレはいっしょに観るのはやめた方がいいって忠告したのに……

劇場内の観客が、全員一人で見に来ていればいいんだよ。おそらく耳障りなおしゃべりもなくなって快適な空間を満喫できるよ。

そして、これまたいい歳した男性客。

ここ20年くらい……すなわち、今世紀になって初めて【映画を観ている最中に着信音を鳴らす】輩を見ました。

大音量でなかったのは不幸中の幸いでしたが、想像以上に耳障りで驚きました。

しかし、これだけ毎回上映前の諸注意の動画でマナーについて話しているのに、まだこんなうっかりしちゃう人がいるんだ……前回、劇場内で着信音ならしていたのはSoftBankがまだJ-Phoneで着メロが3、4和音だった時代だよw

映画館のマナーなんて、最低限、守って当然のことなので、注意してもらいたいですね。

 

ただ、マナーについて勘違いしちゃう人もいるので要注意。

アニメ映画……たしかアイドルマスターかガールズ&パンツァーを観に行ったときのこと。隣の席の客のポップコーンを食べる音が気になるのか、しきりに文句つけたり、小突いてプレッシャーかけたりしている男がいました。

実はこの男もマナーが良いわけでなく、映画の本編上映開始後に入場してきたような輩です。

上映中に席につくために前を通って迷惑をかけた相手に対して、会場で購入したフードの飲食を認めないって、どんだけ自分に甘く、他人に厳しいんだよ?自分から言わせれば迷惑をかけている度合いから言えば明らかにこの男のほうが上です。

人のマナーを気にする前に、自分が周りに迷惑をかけていないかを考えてほしいものですね。

 

……ちなみに、自分の場合、予告編の時点で全てのポップコーンを食べきるので対策は完璧です。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です