映画館のコンセッション注文下手くそ問題

映画館を利用する際、必ず一回はコンセッションでドリンクを注文します。

最近だとポップコーンを注文する機会は減りましたがドリンクの購入率は増えました。館外からの持ち込みはしませんね……健康診断の前だったので水だかお茶だかを持ち込んだのがあっただけです。

それにしても入場直前にコンセッション(映画館のフード売店)に並んでいて思うのは【スタッフ手際が悪いなぁ】というのと【お客さん注文が下手だなぁ】ということです。

 

 

スタッフの手際については建設的な意見は出せません。飲食系の仕事の経験からなら【注文が増えた時のための調理専任担当者を決めておいてよ】とか、【並んでいるお客さんを順序良くスムーズにカウンターに向かえるようにするシステムを用意してよ】とも言えるのですが、スタッフがその部署専任で働いているわけでもなく、いくつかの候補の中で人手が足りない所をフォローしていくのがサービス業の基本みたいなところがありますからね。

ただ、お客さんは少なくともカウンターの前までに注文を決めるぐらいはしておくべきだと思うんですよね。いざ注文する段階で【お父さんはどれにする?】とか聞いてんじゃねえと声に出したくなります。君たち並んでいる間に何ボーっとしていたんですかねぇ?上映まで時間が無かったりするとイライラも増してきます。

 

やっぱり映画館のドリンクは自販機にするべきじゃないですかねぇ?メーカーに頼んで映画鑑賞に適したキングサイズの自販機を作ってもらったらいかがでしょうか?

実を言うとポップコーンやホットドック、アイスなんかも自販機で対応してほしいです。

 

そうじゃなかったら、いっそのこと食券方式はどうですかね?ホール内に設置された食券を購入してからカウンターに出すスタイル。ドリンクはその場で提供してフードは番号札を受け取って別の受け取りカウンターで提供すれば列も混雑しなくなりますし商品やお釣りの間違いなどの問題も解消されると思うのですが。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。