映画はハシゴするように編成されていない

最近は映画館に行っても3本以上のハシゴをしなくなりました。

疲れで長い時間観ていられないという理由もあるのですが、それでも映画を観たいという欲求の方が大きいので本当なら映画鑑賞を優先します。

現実的には【観たい映画がハシゴできるように編成されていない】という問題のためです。

 

私にとって映画は【休日に観るもの】で、仕事帰りに立ち寄って鑑賞するような環境にありません(仕事自体も遅いし)。

必然的に休日にまとめて鑑賞することになるのですが、鑑賞したい作品の候補が多くある割りには続けて観られる作品の数は少ないので実際に鑑賞する作品は絞られます。

せめて鑑賞者数の少ない作品については土曜日と日曜日で午前と午後の上映を入れ替えるとか、平日は週替わりで入れ替えるとかしてくれるとハシゴできる候補が増えるんですけどねぇ。

 

そもそも、映画は観る人は物凄い数を観るけど、興味ない人は映画館に足を運ぶことすらしない傾向があります。

映画ファンに何本も観てもらえる環境を作る方が映画館側からしても効率がいいと思うんだけどなぁ。

 

とりあえず、日勤明けの土日は3本ないし4本はハシゴして可能な限り見逃しを減らしたいですし、できることならお気に入りの作品の2回目3回目の鑑賞をするような余裕も欲しいです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA