映画【ザ・ビートルズ Get Back:ルーフトップ・コンサート】感想

鑑賞情報

2022年2月6日 12:00〜

TOHOシネマズららぽーと横浜 スクリーン3

D-21

 

2022年の17本目。IMAXでの期間限定公開だったのでTOHOシネマズ海老名からTOHOシネマズららぽーと海老名まで移動して鑑賞しました。

それでは感想です。

 

映画ではないけど映画館で観るべき作品

ドキュメンタリーではあるけれど、わずかな期間のイベントを追った映像なので【これが映画か?】と問われると疑問が残ります。そもそもドキュメンタリーとしても事前準備部分はDisney+で配信されているので、これを見ないことにはこのドキュメンタリーを全て楽しめるのか疑問が残ります。

劇場内はかなり人が入っていましたが、リアルタイムでビートルズのブームを体験したと思われる年配の方も多く、この作品だけ観て本当に楽しめるのかな?とは思いました。

 

ただ、劇場上映分はイベント本番の屋上コンサート&レコーディングに集中しているうえに演奏シーンと同時進行でゲリラライブを体験している周囲の人々や警察官とのやり取りなども見られて、大画面を利用したマルチスクリーンの活用や充実した音響など映画館で観ることを前提とした画作りがされているのは良いです。

映画とは言い難くとも映画館で観るべき作品に仕上がっています。

 

Get Backやりすぎ

ただ、レコーディング素材になることを前提としたプレイなうえに、スタジオでの収録を終えてからの屋上演奏なので、特定の曲を何度もプレイするのは見ていてマンネリ感がありました。

本番前のスタジオレコーディング部分のエピソードでは他の曲もプレイしていますからね。

 

この作品だけしか見ていないファンはもったいないですし、ラストの編集場面でスタジオでの様子を編集したものでもいいから見せてもらえれば良かったのにとは思いました。

 

総評

60/100点。ファンのための作品であるということは理解しますが、それなら映画館だけで全てを楽しめるような作品にしてほしかったというのが正直な感想です。

むしろ、スタジオ部分も上映しても良かったのではないでしょうか?休憩時間を入れて3時間で3500円、パンフレット込みで6000円といった上映形態をとれば売り上げでも満足度でも良い物に仕上がったのではないでしょうか?

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

映画【ザ・ビートルズ Get Back:ルーフトップ・コンサート】感想」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。