眼鏡の曇り止め【グラグリアンチフォグ2】レビュー

以前【Makuakeで眼鏡の曇り止めを支援しました】という記事で書いた【グラグリアンチフォグ2】という商品が届きました。

早速装着してみたのでレビューしてみようと思います。

はじめに

もともとの発送予定では2月末まででしたが大幅に前倒しとなり1月7日とひと月以上早く受け取ることができました。商品開発系のクラウドファンディングでずっと完成せずに発想が先送りになる商品が多い中、早く受け取れるだけでもありがたいです。

この商品の性質上、寒い時こそ必要ですからね。

 

パッケージ

【グラグリアンチフォグ2】パッケージ(2個)

2個セットを購入したのでパッケージは2点です。ブリスタータイプなので開封後は商品をしまうことはできません。使用シーズンは眼鏡に着けっぱなしにするだろうし、シーズン外は引き出しにしまうことになりそうです。

裏面には簡単な注意書きがありますが、韓国語の説明の上から日本語表記のシールが貼ってあります。まぁ、パッケージは破いてしまうのでなんとなく読むのは最初だけでしょう。直感で使用する物なので説明書きはいらないと思いますけどね。歯ブラシとか綿棒とか注意書きなんて読まないでしょ?

 

装着

実際に装着した図

……だせぇw

ただ、商品説明にあったとおり装着は簡単だしズレるようなことはなさそうです。ただ、慣れないと装着時にレンズを触ってしまい指紋をつけることになりそうな気がします。ふき取りにはグラグリアンチフォグ2が邪魔になるので気をつけましょう。

ちなみにマスクをして鏡を見ればそこまで存在感はありません。

 

効果

さすがに曇りを完全にはシャットアウトできませんが、視界の妨げとなるレンズの中央部分の透明度は確保してくれています。眼鏡のテンプル付近にうっすらと曇りが出る程度なのでこれまでと比べれば大幅な改善です。

メインは仕事の最中に使用するつもりだったのですが、原付の運転や映画観賞でも活躍しそうです。

 

提案

アイデア商品&輸入品なので作りの割りにちょっと高め。100円ショップで売り出されたら大ヒット間違いなしです。あと、形だけでもケースは欲しいですね。パッケージがそのまま使えるだけでもいいので。

 

総評

 

効果は満点です。デザインはアレですが、これは最初期の製品なのでいずれ洗練されていくのでしょう。

 

とりあえず寒い間は使い続けることになりそうです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。