寝正月なのにそれほど体重が増えない件

元旦から入浴時に体重を記録するようにしました。これまでは単に確認するだけだったうえに時間を決めていなかったので数値がバラついていました。基本的に夕食前に入浴するので一日の中でも乾燥重量というか素の状態の体重を量れる時間だと思っています。

そして3日間量ってみたのですが特に体を動かさない状態でも毎日0.2kgずつしか増加しませんでした。寝正月の割にそれほど体重が増えていないみたいです。

 

 

これはおそらく、不具合の発生している体調を回復させるためにエネルギーを使用しているのではないかと勝手に思い込んでいます。

私は風邪をひいて熱を出してもあまり食欲は減退しない性質なのですが、たくさん食べても回復後は体重が減ったものでした。これは発熱がそのままカロリーを消費しているのだと思っていましたし、今回もその類いだと思っているのです。

他にも意外と脳ミソを働かせているからというのも考えられるのですけど、四六時中というわけでもありませんしこれは影響としては軽微でしょう。一応体でエネルギーを使う代表は内臓と脳なので可能性はあるんですけどね。

 

とにかく、動かないことで激太りしないのには安心しました。身体の節々が痛いので運動は出来ませんし、下手をするとあっという間に太ってしまうんじゃないかとか思っていましたからね。

 

ただ、明日は本厚木で映画鑑賞の合間にラーメンを食べるつもりなので一気に体重に反映してしまうかも。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。