久しぶりに書店でまとめ買い

今月は残業のせいで実店舗の書店が営業している時間に一度も寄り道できませんでした。

結果、発売日に届かない紙の本は実店舗で購入するようにしているのに、結局発売日には買いに行けず休日にまとめて購入することになるのでした。

 

ちなみに本日購入したのは、こちら。

とあるおっさんのVRMMO活動記 (9)

……VRMMOということで自由に戻れる現実世界があるというのが特徴なんだけど、未だにこの設定が生かされていないような気がする。原作小説を読んでいないから何とも言えないんですけどね。

 

異世界転生騒動記 (9)

……個人的にお気に入りのエピソードはこの巻の後に続くバルドが追い詰められる場面なんですよね。基本的に前世知識のほのぼのが好きなので、バトルシーンになったら逆方向に振り切るくらいがちょうどいいと思います。それを考えると今回はまだまだ盛り上がりに欠けるかな?

 

辺境の老騎士 バルド・ローエン(8)

……絵の力が強いので紙の本で買い続けて良かったと思う。アニメ化とかは縁が無さそうだけど、逆にゆっくりじっくりと描いてくれているうえにクオリティも安定しているのでこの調子で続いてほしい。

 

現実主義勇者の王国再建記VIII

……戦後処理回かつハーレム展開の序章。オビを見てこの作品がアニメ化していて、尚且つ二部がスタートすることを知りましたがそちらに興味がわかないのはなんなのでしょう?

 

八男って、それはないでしょう! 24

……こういった長編ラノベ全ての課題だと思っているし、特にこの作者の作品でよく見られる問題なのですが、いったいどうやって完結させるのでしょう?他にスタートしたシリーズもありますし完結に向けてのかじ取りが必要だと思います。

本棚の圧迫も凄いですしねw

 

淡海乃海 水面が揺れる時~十二

……以前、【TOブックスラノベはなんですぐ読み放題になっちゃうんだろう?】という記事でも書いたんですけど、この本も早いうちに読み放題に追加されちゃうんでしょうかね?完結したら紙の本は売ってしまうかもしれません。

 

12ハロンのチクショー道

……なろうらしからぬ表紙に変な笑いが出ます。話自体はなろうで更新を追いかけていたこともあってお気に入りではあるんですけど、表紙に【1】の表記もないし、売れなかったら続巻はナシになってしまうかもしれないんですよね。ラノベではなく宝島あたりから普通の文庫本で出した方が普通の読者がついたんじゃないかなぁ?

 

無敵商人の異世界成り上がり物語

……この作者、転生竹中半兵衛の人なのかぁ。なんとなく期待値が下がってしまったかも。

 

全部まとめて会計が7801円……本のサイズも大きく持って帰るのに苦労したうえに、帰ってから木根さんの1人でキネマとやったねたえちゃんを買い忘れていたことに気付きました。

もうAmazonでいいよねw

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です