劇場版 呪術廻戦 0の上映回数

予想通り劇場版 呪術廻戦 0の上映回数が凄まじいことになっていますね。

私も鑑賞予定なのですが、ここまでの大規模公開となるととくに無理せずともチケットは取れますし、時間の調整もしやすいので安心です。

 

それにしても、エヴァの時は昔からのファンによる盛り上がりによっての上映回数でしたが、呪術廻戦の場合はリアルタイムのファンの力による公開規模ですよね。鬼滅の刃の上位互換といった様相です。

とりあえず鑑賞を決めた方は、利用したい劇場や時間、混み具合なんかで折り合いをつけて臨んでください。最低でも事前の座席予約は忘れないように!……時々、映画館についてから席が取れないとか言っている人を見かけますが、個人的には【映画館は発券機は用意しても注文自体はスマホだけでいい】くらい思っていますからね。少なくとも券売機は減らして対人の窓口にスタッフを常駐した方がいいでしょう。いっそ、入場はスマホ画面の提示だけにして発券もいらないかもしれませんね。

 

ところで、この呪術廻戦 0の圧力で他の映画の上映が圧迫されています。少なくとも正月期間はこんな状態が続きますし、これ以降もスパイダーマンなどの大作が待機しているので佳作な作品には辛い時期が続きそうです。

なんとか時間が取れる冬休み中に上映回数の少ない作品を観て回れるようにしたいと思います。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA