USBでなければ買わなくてもいい

使い勝手が微妙な電化製品を処分していったので、現在使用中のアイテムが故障したら新品を買い替えることになります。

そうなったら、デスク周りで使うような電気スタンドや卓上クリーナー冷風機、身だしなみ用のシェーバーやトリマーなんかはUSBによる給電の物以外買わなくなるのではないでしょうか?

 

たとえば私が利用しているパナソニックのボディトリマー。

2年以上前に購入した物なのですが、途中で刃を新品に交換したのでまだまだ現役です……ただ、使い勝手は良いのですが、充電器が専用というのが面倒です。

毎日使う物でもありませんし刃の手入れよりも充電の方がはるかに頻度が低いので、いざ充電しようとした時に充電器が見つからなくなることが度々あります。

まぁキチンと整理していれば問題ないのでしょうけどw

これがUSBによる共通の給電方式だったら面倒も無いうえに充電器も共用できて使い勝手が格段に良くなると思うんですけどね。シェーバーにトリマー、電動歯ブラシなど【そう頻繁に充電を必要としないアイテム】に対して時々充電するのなら共通規格の充電器一つでいいと思うんですよ。普段はスマホの充電に使用して必要な時だけこれらに差し替えるのです。

今後は性能ももちろんなのですが、まずはUSBによる充電が可能かどうかも選択肢の重大なウェイトを占めることになりそうです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です