カウボーイビバップが見られません

Netflixで公開中の実写版カウボーイビバップ。

先日、意を決して視聴を試みたのですが、第一話のOPまで見て画面を閉じてしまいました。

 

やっぱりアニメの出来が良いせいもあって実写は色々と辛いです。何よりアニメであったスタイリッシュなカッコよさを目指した画面が信じられないくらいに野暮ったくなっているのはどうかと思います。

前回の岡田斗司夫ゼミでこの実写版カウボーイビバップに触れた際、【アニメで見せようとしていたカッコよく見せようと頑張っている感じが実写になって更に倍増していて見ていられない】みたいなことを言っていたのですが、ホントそう思います。個人的にはアニメの【カッコよく見せよう】感は実際問題かっこいいから問題ないと思っているのですが、実写版を見てもかっこよさは皆無でしょう。

なんというかOPのオッサン走りを見て【駄目だこりゃ】ってなってしまいました。

今後、この作品を最後まで視聴するには相当な覚悟が必要となりそうです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。