映画はムリしてでもハシゴするべき

結局、今日も家から出ずに一日が終ろうとしています。

本当なら海老名で3本ほど映画を鑑賞するつもりだったのですが、金曜日の仕事明けにファフナー、疲れが残っている状態で土曜日にエターナルズを鑑賞したら日曜日になって朝に起きられませんでした。

明日からは生産量の増加で普段は22:00からの仕事が20:45から開始するので余計な体力は使えないと判断して映画鑑賞を自粛することに。

 

やはり、映画は観られるときに無理してでも観ておくべきですね。

日勤開けのスケジュールで考えると、土曜日は必ず複数本の映画を観ておかないと購入したムビチケが使えないまま上映期間が終了してしまいます。可能なら朝から1日中映画館で過ごすつもりでハシゴしたいところです。

逆に日曜日は多くても2本までで止めてもいいかもしれません。

 

夜勤明けは仕事が明ける翌土曜日をつぶすことになるので映画鑑賞は難しいのですが、できれば帰宅後に早めに仮眠をとり午後から映画鑑賞をしたいところです。

それができなかったとしても、疲れているからといって極端に長い睡眠時間はとらず、可能な限り一日で生活のリズムを日勤向けに切り替える必要があります。そうすれば翌日曜日でも多くて3本くらいまでは鑑賞時間をとれるでしょう。

 

最近はこういったスケジュール通りに体を動かせないものだからハシゴが難しくなっているんですよね。ジムで体を鍛えるとか考える前に週末の映画鑑賞時間を確保するだけの体力回復は行えるように節制したスケジュールでの生活を目指したいです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です