蒼穹のファフナー THE BEYOND 最終話観てきました

残業の途中で仕事を切り上げ、TOHOシネマズ海老名で蒼穹のファフナー THE BEYOND 最終話を観てきました。

ネタバレをするつもりはないので思ったことを残しておこうと思います。

 

完結

おそらく第一期以来、久しぶりに感じる【ファフナーの完結】となりました。RIGHT OF LEFTは前日譚ですしHEAVEN AND EARTHは総士復活の理由付け、EXODUSはただただ辛かったイメージが……

最終話をエピローグに充てるのはしっかりと完結を受け入れることが出来ますしいいですよね。私はおっさんなので古くはトライダーG7とかゴーザウラーとかと同じような気持ちになりました。

また、最終3話はそこまで鬱展開が無かったのも良かったです。

やっぱり、THE BEYOND最悪の展開はメインヒロイン(の母にして圧倒的なメインヒロイン)の千鶴さんがまさかのリタイアをしてしまったことでしょうか?

あれがあったからある意味ラストまで緊張感をもって作品に向き合えた気がします。

 

映画館の様子

初日ということもあったからか、驚くべきことに良席はほとんど埋まっていました。

足掛け17年の長いシリーズでできたファンの期待でしょうか?私はHEAVEN AND EARTHも映画館で鑑賞したのですが、当時はかなりガッカリな客数だったので感慨もひとしおです。

 

パンフレット

唯一の不満点は普通の装丁&規模ながら異様に高価なパンフレット。1210円というのは今まで見たことのないレベルです。

それでも確実に需要があるのでパンフレットを作ってくれること自体は大歓迎です。これが利益となり新たな作品作りに繋がるのであれば幸いです。

 

総評

90点。かなり甘い採点ですけど今まで追いかけていたシリーズの大団円に感激もひとしおです。

あと、相変わらず犬は反則です。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。