寝溜めは出来るけど反動はあるよね

先週は夜勤のうえ仕事が忙しかったので土曜はずっと寝ていました。

翌日は体調を崩し、これまた一日中寝ていました。

これによって私の意志とは関係なく、寝溜めが満タンを超えて溢れてしまったようです。

 

というのも、10月31日は25時就寝で翌1日は6時30分起床の5時間30分の睡眠。11月1日は27時15分に就寝で6時30分起床の3時間15分睡眠。

どうやら日曜日の寝過ぎが原因で通常の睡眠が困難になってしまったようなのです。

ぶっちゃけ体は疲れているのですが、目を瞑っても眠くなりません……そしてスマホを弄ってますます眠れないまま時間が過ぎていくという悪循環に陥っています。

8時間とまではいわないまでも、最低6時間は眠らないと仕事の疲れが抜けません。前日の睡眠時間が3時間ちょいという超短時間になってしまったので、これで身体の求める睡眠時間がリセットされてくれるとありがたいのですが、どうにも平均値で安定せずに長時間睡眠と短時間睡眠を行ったり来たりしながら生活することになりそうな気もしますね。

とりあえず、しばらくはベッドの上ではスマホを触らないようにします。

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。