夢の内容は睡眠の長さに比例しない?

夜勤時は帰宅後に朝食をとらず、11時に昼食をとって13~14時で睡眠をとる生活をしています。

ただ、仕事がきつかったり週末で疲れが溜まっていたりすると昼食前に寝てしまったりするんですよね。睡眠時間自体は1時間あるかないかなのですが、この短時間で長めの夢まで見てしまって起きた時に変な気持ちになります。

どう考えても、この短時間の睡眠で体感できるストーリーの長さじゃないんだけど?

 

 

このことから、【夢の内容は睡眠の長さに比例しない】という結論に至りました。

昔は【夢ではストーリーを最初から見ているのではなく、所々端折るというかダイジェストや名シーンのように話の節目だけを押さえていて、目が覚めた時に記憶に残る場面から長編を連想している】と考えていたのですが、たった1時間の睡眠の中で見た夢が【持久走で調子よく走っていたのにコースを間違えていつのまにか全員から抜かれている】という内容を競争の最初から見せられて疑問に感じるようになりました。

おそらく、時間の流れ自体が圧縮されているのでしょうね……ダイジェストとよぶにはイベントに時間経過を含んだ連続性があり過ぎます。

まぁ、これでどうなるといった話でもないですが、これで起きた時に【長い夢を見たけど時間は大丈夫か!?】と焦る心配も無くなりますし、【将来的にはアクセル・ワールドもありえるな】という期待も持てそうです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。