【異世界食堂2】舞台挨拶付先行上映会 ライブビューイング行ってきた

2021年9月11日、【異世界食堂2】舞台挨拶付先行上映会 ライブビューイングを見るために109シネマズ湘南まで行ってきました。

ライブビューイングなので、1話2話の上映に併せて実際に舞台挨拶のある会場の中継を行うイベントだったのですが、実際に目の前でライブを見るのとは異なる環境なので、ちょっと気になる部分が出てしまうのは残念だったかも。

 

とりあえず感想です。

 

先行上映

OPとEDは無し……実際には完成しているんだけど本放送までは取っておくみたいです。楽曲自体は少し流れたのですがEDの曲調がテンポよくて前作とまた違った雰囲気です。

本編の内容は、まぁ前作と同じような感じ。逆に言うと同じようで安心しました。ただ、この世界観の中心軸になりうる大きなエピソードは前作でかなり使ってしまったので新シリーズがどういった展開になるかはやや不安が残ります。一つのメニューに対する深掘りは少な目になり、全体的な流れに沿っての組み合わせなどになりそうです。

 

トーク

アニメイベントによくある、ややグダった内容(笑)登壇する人数が5人+司会者というのも理由なのかも。個人的には3人+司会者くらいの規模の方がまとまる気がします。

諏訪部さんも前作のイベントと同じく自前の衣装で登場しましたしね。

 

ライブビューイング&配信

今回のイベントは全国7か所の劇場でのライブビューイングと配信サービスでの有料公開がされたのですが、機材の準備に時間がかかったようで全体的に時間が押してしまいました。

予定では19:40までのイベントでしたが、実際に劇場を出たのは20:05だったので。

まだまだこういった形式のイベントのための経験知が溜まっていないということなのでしょうね。

あと、ライブ感が重要なのは分かるのですが、事前に参加者で簡単な流れを把握しておくぐらいはした方がいいですね。実際にやった結果がコレという可能性はありますがw

 

総評

こういったイベントのレベルを知っていると【こういうモノ】と受け入れられるけど、この作品のファンだと他のアニメ系イベントには参加しなさそうなので少しガッカリ感があったかも。

作品自体は期待大です。

ただ、せっかくのイベントなのでペラ紙1枚、トレカ1枚でもいいからプロモーション用の配布をしてもらえたら良かったんだけどなぁ。

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。