肉体労働はいつまで続けられるのだろう

割とハードな肉体系の仕事をしているので時々ふいに思い立つ疑問があります。

【この仕事、いつまで続けられるんだろう?】

……いえ、ホントどうなんでしょ?

 

一般的な企業の定年は65歳ですが、一般的な【自分の担当する工程を持つ作業者】でこの年齢まで仕事をする人は少ないです。班長、職長、工長などの現場管理的な人なら定年まで勤めあげられると思うんですけど、私は派遣ですからね。

おそらく、仕事が忙しくて作業者が常に不足している状態であると仮定して今の職場に居られるのは最長5年といったところでしょうか?

私の作業しているラインの最年長は52~3歳だと思うのですが、最近は体調を崩して当日欠勤をすることが多いので新人さんと交代しようかという話も聞きます。現実的に残業ありの交代勤務でこの仕事量をこなすのは50代だと厳しいです。

なんとか50歳までに肉体労働ではない収入源を得たいところですね。久しぶりにオークションやアフィリエイトなんかに本腰を入れる時がきたのかも知れません。といっても、これまでの転売利益の最高額は30万円で平均10万円の利益を3ヶ月続けていた時に1回だけ大口の取り引きが成立した結果達成できただけですし、アフィリエイトは最高額3万円で現在の月平均は5000円といったところです。

普通に週末に映画館に通える程度の収入を維持するためには、すぐにでも本腰いれなくちゃいけないですね。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。