新型コロナワクチン接種1回目

9月6日、地元の診療所で新型コロナワクチン1回目の接種を行いました。

思っていた以上に腕がダルくなりますね。痛みや疲労を人に伝える基準値みたいなものは存在しないのでうまく言えませんが。

 

予約で町の診療所での接種を希望して15:00からを希望したのですが、30分ほど前から待っていたので一番に済ませることができました。接種後に15分ほど待ってから帰ったのですが15:20には診療所を後にすることができました。

ただ、注射をした部分は、その後じわじわと重くなっていき、体も怠くなったので帰宅後に少し昼寝をして目が覚めた頃には腕を上げるのも難しくなりました。

体温の上昇はなかったのですが、明日仕事に行けるかどうかは朝の具合を見てからですね。

やはり、出来ることなら夏季休暇にかかる日程で済ませたかったです。年配の方を優先しての予防接種というのは分かるんですけど、リモートでの仕事が困難な製造業やサービス業に携わる人間こそ優先するべきだったんじゃないのかなって思います。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です