おっさん、パンツを買う

とはいっても、別に怪しげな店とかネットオークションで使用済みを購入したとかではなく、普通に自分で履くためのパンツです。

 

 

私はこの歳にして実家暮らしの独身……完全に【子供部屋おじさん】状態です。頻度は低いのですが自分の着る服は自分で購入するようにしているのですが、仕事が忙しくて必要な買い物が滞っている時に日々の洗濯の際に消耗品である下着や靴下がヘタっていることに気付いた母が気を利かせて購入したりします。

こだわりがないとはいえ、一応は自分で身に着ける物なので好みや要望はあります。これを考慮されないのは結構な有難迷惑なので、夜勤明けの帰宅途中にワークマンでパンツを購入しました。

ワークマンは仕事前の作業者が立ち寄れるように朝の7時から営業していますので夜勤明けでも普通に買い物できますし、フランチャイズとはいえ店舗形態は個人商店とかコンビニに近いので買い物も手軽です。夜勤の仕事前にドン・キホーテよりも短時間で買い物を済ませることができます。

 

ホント、パンツと靴下はワークマン一択になりましたね。安価とはいえ、Amazonだと高確率でゴムが弱かったり生地がペラペラだったりするハズレに当たるので実店舗での購入が必須です。店が開いている時間ならばUNIQLOでもいいんですけど、交代勤務や残業の多い肉体労働者には難しいですからね。

貴重な休みにわざわざ下着を購入するのも嫌ですし、しばらくはこの買い物形態が続きそうです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。