原付にスマホホルダーを取り付けたい~その1、計画編

私は自分が方向音痴であることを認識しています。ネットで知ったうまいラーメン屋さんとか初めて行く映画館など、ちょっと見慣れない場所に行くと自分がどこにいるのかとか今どこに向かっているのかが分からなくなります。

……うそです。通いなれた道でないかぎり知っている道でも間違えます。

せっかく電動からガソリンエンジンに変わってバイクの航続距離を考える必要が無くなったのでスマホの地図アプリで道順を確認しながら遠出したいなと思い、スクーターにスマホを取り付ける計画を立てました。今回は【計画編】でアクセサリーの選択までです。

 

スクーターにアクセサリーを取り付ける下準備

バイクにスマホを取り付ける場合はハンドル基部のネジを外してスマホホルダーの取り付け部分を噛ませるか、ハンドルにランドルト環(視力検査に使う一部の途切れた円状のマークね)のような固定具で取り付けるのがお手軽な方法なのですが、私のスクーターはハンドル部分が外装で覆われていてこれらの固定方法が使えません。

そこでハンドルの代わりになる軸をミラーの基部に取り付ける必要があるのです。

私が選んだのは【バイク ハンドル クランプバー バイク用 クランプアダプター 汎用 増設用 拡張 ブラケット 簡単取付 アルミ ブラック (2個セット)】です。

まぁ錆びないアルミ製なら何でもいいので安いモノを選びました。どうせ中国製の同じ商品で販売者が違うだけですからね。2個セットなのはナビをメーターの左上に取り付けるのと右上に取り付けるのでどちらが見やすいのかの検証がしたいからですね。

取り付けずに空いた方のアダプターにはクラウドファンディングサイト【GREEN FUNDING】で支援購入した【IZELL Pocket Gimbal PRO】を取り付けてみようと思います。本来なら7月中に届くはずだったのですが部品調達の遅れでまだ届いていません。電動バイクに取り付けて転倒する前で良かったのかもしれません。

 

ホルダーの選択

当初は突然雨に降られても問題ないように、スマホホルダーは全体を覆うようなポーチタイプを選択するつもりでした。

……こういうのね

ただ、原付に付けるには邪魔になりそうですし操作もし辛らそうなので、ホルダーの機能は固定に限定して防水機能は別のアイテムに割り振ることにしました。

 

購入したのは次の2点です。

とりあえず安価な物を選びました。ホルダーが下半分での固定なのは防水ケースに干渉しないようになのですが、振動で外れるようなことがありましたら再度検討します。

防水ケースは2個セット。現在スマホを2個持っているのでナビに使用するのはデータ通信メインのHUAWEI P10になると思うのですが、メインで使用しているOPPO R17 Proを使う可能性もありますからね。風呂に持ち込んでSS読むのにも使えそうですし。

 

これで準備は整いました。配達は18、19日になるということなので、週末に取り付けてみようと思います。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です