映画の前売り券は映画館で買う方がいい

最近、ムビチケを購入する際はメイジャーを使って毎月10~20枚注文しています。

1回の注文で購入できる上限が10枚までなので、毎月1回は注文している計算になりますね。

でも本当は面倒でも映画館で購入することをオススメします。

 

 

……というのも、通販で購入すると折角購入したチケットを使わないままメルカリに出品するというパターンが多くなるからです。

 

元々、映画の前売り券というのは実際に映画を鑑賞するであろう映画館の窓口で購入するのが一般的でした。紙の前売り券の時代は映画館の館名が印字された券という物があって、基本的に【購入した映画館でないと使用できない】というパターンが多かったからです。

その後、東宝とか東映などの映画会社の作った映画館が作られると、自社配給の映画を自社の系列映画館で上映するので全国で使える前売り券という物になりました。

現在はシネコン形式の映画館が増え、配給や上映などで複数の系列の映画館で同じ作品が上映されるようになったので個別の映画館専用の前売り券というのは少なくなりましたが、マイナーな作品では完全に無くなってはいませんし上映開始にタイムラグが生じることもあります。

【映画館で前売り券を購入する】という行為自体が【公開したら必ずこの映画を観にくる】という宣言みたいなモノになるんですよね。

 

これが通販でまとめ買いとなると【購入したことを忘れる】とか、【上映期間を過ぎてしまう】だとか、はたまた折角入手したのに【近くで上映していない】なんてことになるのです。それでも新型コロナが猛威を振るうまでは時間がかかっても東京まで観に行ったんですけどねぇ。

この状況ではちょっと難しいです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

映画の前売り券は映画館で買う方がいい」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です