オリンピックは成功か失敗か?

2020東京オリンピックが閉会しました。仕事が忙しかったこともあり、試合の視聴も全然しませんでしたし、なんかあっという間に終わってしまった印象です。日本人の弱い競技なんかだと【本当に競技があったの?】レベルの空気感でした。

はたして、このオリンピックは成功だったのでしょうか?それとも失敗だったのでしょうか?

 

 

個人的な意見を言わせてもらうのなら、このコロナという世界的な非常事態の中では開催できたという結果だけ残れば成功とか失敗という部分は目をつぶってもよいのではないでしょうか?……もう開催できただけで万々歳と思うべきであって結果に関してはあれこれ考えるのは高望みだと思うのです。

参加選手やコーチ、ボランティアを含めた運営スタッフなんかの感染に関しての情報として現時点で430名という数字が出ていますが、この規模のイベントで出た数字としては少ない方でしょうし、これについても多い少ないという意見はありません。しいていうなら【こういうもの】なのだと思っています。

ただ、やはり費用対効果として考えるのであれば【失敗】だったというのは冷静に受け止めるべきでしょう。観客が入らなったし、世界中からの観戦者もこなかった大会では、その運営労力に対してのリターンがあまりに少なすぎるのです。

……なんか、これを切っ掛けに日本経済がますます低迷しそうな気もします。

イベントとは別の日常では非常事態宣言などさまざまな制限のある生活を強いられていますが、このオリンピック、パラリンピックで生じるマイナスを取り返すための経済活動については制限をする余裕なんてなくなるんじゃないかな?

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です