SSは時間泥棒にならない

なろうカクヨムハーメルンでお気に入りのSSを登録して毎日巡回しながら更新を追いかけているのですが、そこまで【時間泥棒】という感じはしません。一話一話が短く、特に準備もいらないために隙間時間で楽しむことができるからなのでしょう。

録画したアニメの視聴の場合は機器の関係から自宅で30分以上の空き時間が取れないと楽しめませんし、YouTubeなどの短い動画でも通信速度や通信料の関係で出先で楽しむには敷居が高いです……結局こちらも帰宅してからの楽しみとなります。

ついでにいうとYouTubeの短い動画でも結局一本だけの視聴では済まなくなるので、ある程度まとまった時間を消費することになります。消費される時間が意図していた物では済まない分、こちらの方が【時間泥棒】というイメージがありますね。

その他、私の趣味で【劇場での映画鑑賞】という物がありますが、こちらは自分の意志でコンテンツと向き合い時間をかけているので時間泥棒にはあたらないと思います。時間がかかるのは当然のことですし、鑑賞に集中するのであれば【時間の消費】にはなりませんからね。

 

そう考えると、スキマ時間を有効利用して無駄なく楽しめるSSというのはホント優秀な楽しみ方だと思います。

動画視聴のハードルが今より大幅に下がるまでは、まだまだ私の中のメインコンテンツを張り続けるのでしょうね。

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です