エンドロールの短縮化を考えてほしい

ハリウッド作品は組合の力が強いせいか作品に関わる全てのスタッフをエンドロールに掲載します。

それは分かるんだけど、いくらなんでもエンディングの曲が2曲目に入るほど長いのはどうなんでしょう?

エンドロールは基本的に文字を縦方向にスクロールさせて、横書きの文字列を上から下に向けて書き記しています。

でも当然ながら映画の画面は横長なので一画面に表示される行数が少なくなります。結果として一度に表示されるスタッフ数は少なくなり時間もかかってしまいます。

どの映画を観ても同じなので気になったのはスクロールのスピードです。……もしかしたら、このエンドロールの送り速度って明確に決められていませんか?もうちょっと個性が出ていてもおかしくない部分なのに、あまりにも似すぎています。こんな部分まで規定があるとしたらハリウッドの組合は煩過ぎですね。

あとは短縮するとすれば【余計な情報は載せない】というくらいでしょうか?ただでさえ膨大な数のスタッフがいるというのにケータリング担当や理由の分からないスペシャルサンクス、はたまた撮影中に生まれたスタッフの子供なんて載せる必要ないですよね?

……とにかく曲を跨いだエンドロールをやるくらいなら初めからエンディング曲を長くするくらいしてください。

 

ちなみにスタッフの【Best Boy】っていうのは【役に立ったで賞】とかでなくて【第一助手】っていう意味らしいですね。業界英語を知るのは時間がかかります。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です