本を処分しようと思う

本日、部屋の掃除を行ったのですが思うように進みませんでした。

理由は単純で部屋の許容量を超えるモノで溢れていることです。不本意ではあるのですが一部の書籍を処分することにしました。

処分するのは打ち切りだったり続巻の可能性が低いマンガやラノベです。完結済みだけど電子書籍に切り替える物もあります。

処分するラノベは

  • 陶都物語1~3
  • 銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。1~7
  • 転生竹中半兵衛1~5
  • 三田一族の意地を見よ1~5
  • 現実世界に現れたガチャに給料全部つぎ込んだら引くほど無双に
  • めざせ豪華客船!!
  • ネトオク男の楽しい異世界貿易 1~7

……この中でしっかりと完結しているのは【銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。】だけですね。他は打ち切りだったり打ち切り発表をしないままの続巻中止といったところでしょうか?【ネトオク男】も完結はしていますが最後は少し話を短縮してしまったのでなろう版が読めれば書籍版はいいかな?と思います。

大判のラノベなので27冊処分したら本棚1.5列分のスペースが確保できるので最初はこれくらいでいいでしょう。完結まで読み終わったら戦国小町苦労譚や八男ってそれはないでしょうも手放すと思います。

処分するマンガは

  • ナナマルサンバツ
  • キン肉マン

後は忘れた頃にマンガ喫茶で読めればいいかな?

 

とりあえず一番近い町のゴミ収集日は7月7日なので、それまでにこれらの本についてはまとめておくことにします。古本屋やオークションに出すのは今回は止めておきます。状態もそれほど良くありませんからね。

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です