kindleで寝不足になる

電子書籍で本を読むようになってからよくあるのが【kindle由来の夜更かし】です。

kindleで新刊を予約購入すると、発売日に代わった瞬間に配信が開始します。予約購入してまで読みたいような本だと大抵ダウンロードが終了したとたんに読みたくなってしまうので、確実に就寝時間が0時を超えることになります。

これがマンガであれば単行本一冊を読むのにかかる時間も大したことはないのですが、小説ともなるとラノベでも結構な時間が掛かってしまいます。

明日は予約注文していた【異世界で上前はねて生きていく】の4巻が発売になるので翌日の寝不足は決定しています。本当は帰宅途中の書店でラノベでよくあるフライング販売を購入できればよかったんですけど、残業が伸びて19:30まで仕事をした結果、コロナ対策で閉店時間が早くなった行きつけの書店での購入が不可能になってしまい電子書籍頼みとなったのでした。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です