映画パンフレットに鑑賞日などの情報を挟む

部屋の片付けの最中に本を読んでしまうというのは片付けあるあるだと思いますが、私は最近映画パンフを読み返すことが増えていることに気付きました。

ただ、毎年結構な本数を鑑賞しているので映画を観た時の情報を忘れていることも多く、パンフレットだけでは思い出せないことも増えてきたようです。そこで、鑑賞日時やちょっとした感想、ブログやノートに書いた感想へのインデックスになるような情報をパンフレットに挟むことを思いつきました(やっている人は多そう)。

とりあえず残しておく情報として、

  • 鑑賞日時
  • 映画館
  • 座席番号
  • ブログやレビューサイト、ノートの書き込みページの記録

を残しておくのは基本なのですが、その他にも

  • 客の入り具合
  • 入場時購入したドリンク&フード
  • その日ハシゴした別作品&前後に観賞した作品

なんかを残しておくのも面白いかもしれません。

 

感想自体はこのパンフレットの挟み込みに残す必要は無いと思います。当時の状況が切っ掛けになれば作品の内容は自然と思い浮かびますからね。パンフレットが買えなかった作品については所有しているチラシにでも入れておきますか。

あとは挟んだ情報カードの印刷がパンフに移らないように久しぶりにパウチの機会でも引っ張り出そうと思います。

 

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です