給料明細がペーパーレス化

私の所属している会社が給与支払明細書の交付を従来の書面からペーパーレス化の推進、就労者各位の利便性向上を目的に、令和3年5月支給分の給料から電子交付(web上での閲覧)に変更となりました。

それにあたり

  • 給与支払明細書の電子交付に関するご案内
  • 給与支払明細書の電子交付に関する意思表明書

を郵送致しますので、「ご案内」を確認頂き「意思表明書」に氏名(フルネーム)、捺印の上、担当者宛にお送りください。

との連絡が入ったのですが、こういったお知らせに書面や郵送を使う時点で【ペーパーレスはどうしたのw】と思ってしまうのは私だけでしょうか?

ついでに言うとこの手の承認で判をつくっていう行為自体が時代を逆行している気がします。今やデジタルでもタッチパネルにサインする時代なのに書面に捺印って……

 

こういう所に急に世間の流れに乗って形だけでも新しいことをしようとする会社の本質を理解していない【歪み】を感じてなりません。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です