バイクの修理をためらっています

交通事故の後の保険の手続きも終了し、3月末には各種保険金も振り込まれました。

バイクの修理費用も過失割合の関係で全額ではありませんが見積もり41800円の9割である37620円は支払われましたし、事故の慰謝料(治療日数2日×2倍×4300円=17200円)があるので自己負担なく修理できそうです。

でも、ぶっちゃけ『1回倒したらついてしまうような傷をわざわざ直すのもなんだかなぁ』とか考えてしまうのです。

これが長く乗るような高級車とかならさっさと修理するのですが、最短であと1年しか乗りませんからね。バッテリーの劣化を考えれば最長でも2年でしょう。

こんなので4万円払う価値はないですからね。

ただ、バイク屋さんには修理の見積もりだとか転倒後の異音(ブレーキパッドの傾きによるスレ)の修正など色々とサービスしてもらっているので支払いの発生する仕事をお願いしたいです。

外装の取り寄せ→交換といった時間のかかることをしてもらうくらいなら、タイヤ交換と各部のチェックをお願いして、以前の見積もりを考慮して相場より高めの支払いでもした方がバイク屋さん的にはおいしい仕事になるんじゃないかなぁ?

とりあえず、連休明けにでも電話を入れようと思います。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です