夜勤明けに可能な限り早く朝型生活に戻す

本日は夜勤明けなので、どこにも出かけず家に居たのですが、週末を有意義に過ごすためにも明日は1日中部屋でゴロゴロするような無駄な時間は過ごせません。

夜勤明けの土曜日は可能な限り早く【朝起きて夜寝る】通常の生活リズムに戻す必要があります。

それでも以前とは異なり、夜勤が夕方→深夜(実際は残業で朝まで)から夜→朝までに変わって生活リズムの切り替えが格段に楽になりました。

帰宅後、出来るだけ早い時間にベッドに入り目覚ましをかけずに自然に目を覚ますまで眠り、起きてからは2度寝をせず、夜には普通に眠るだけで翌日には生活リズムが元に戻ります。

おそらく、生活サイクルに半日……約12時間のズレがあると本来必要な睡眠時間の半分である4時間ほどの睡眠でリセットできるのでしょう。今日も朝の10時にベッドに入り、14時のちょっと前に目が覚めました。

重要なのは絶対に2度寝をしないこと。疲れを取るという意味では寝てしまった方が楽ではあるのですが、本来睡眠をとるべき夜に眠らないと翌日の日曜日も部屋でグダグダすることになります。

非常事態宣言で映画鑑賞が困難になりつつある今、休みは有効利用しないといけませんからね。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です