薬指は脆くて困る

一週間ぶりの夜勤で重量物を持ち上げた際、両手の薬指を痛めてしまいました。

両手の指を痛める時はだいたい薬指からですね。

 

薬指は手の中で一番不器用な指です。力作業でも精密作業でも一番重要度が低く、他の指に比べ神経の伝達が鈍いらしいです。

私が重量物(概ね30kg以上の部品)を両手で持ち上げる際、両手の指を広げて部品の縁を掴んでいるのですが、サイズが大きく抱える部分に目が届かない部品を持ち上げると、角で重量がかかる部分に薬指が添えられてしまい想像以上の負荷がかかってしまいます。

結果、薬指が外側に捻られてしまい、それが蓄積して痛みが出るのです。場所でいうと第一関節ですね……不器用な指でも根元には力が入るのですが、先端までは意識が届いていないようです。

問題なのは、あまり機能しない指でも痛みが走ると動作に不備が出ること。他の指を動かす際のハンデになってしまいます。

重量物を取り扱うためのクレーン(ホイスト)のフックが掛けられるような後工程にやさしい仕事をしてもらえればこんな怪我は防げるんですけどね。

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です