早い時間の映画、かえってハシゴがし辛い

ガールズ&パンツァー最終章第3話が上映4週目に入り来場者特典に生フィルムコマが貰えるようになったので、TOHOシネマズ海老名で予定通り3回目の鑑賞をしてきました。

ただ上映が朝の7:40から8:35ということもあって、早い時間からの上映にもかかわらず、映画のハシゴをするのも寄り道をするのも難しい時間帯だったので鑑賞後はすぐに帰ることにしました。

一番の敗因は【名探偵コナン 緋色の弾丸】の公開が開始されたため、1日で40回もの上映スケジュールが立てられていたこと。私はコナンに興味はないので鑑賞の選択肢には入れませんし、スクリーンを大量に押さえるため他の作品の上映も奪われてしまいます。

ガールズ&パンツァー最終章第3話が55分という短くて中途半端な時間だったのも痛いですね。コナンが効率よく客を大量に捌けるように……また、客が一気に押し寄せて入退場で混雑しないように少しずつ時間をずらして上映スケジュールを組むので、他の作品は早朝か夜の上映に回るか規則的な時間帯での上映になるかに分かれます。

こういった時に半端な上映時間のガルパンとはスケジュールが合わずにハシゴが難しくなるわけです。まんべんない時間帯に上映開始時間を設けているコナンは鑑賞するつもりがありませんしね。

一応、TOHOシネマズ海老名の他に、近所のイオンシネマ海老名も候補に入れたのですが、こちらもコナンに侵食されてハシゴは無理でした。せめてもうちょっと長い上映時間で近所で買い物が出来るような時間帯だったらもう少し滞在も可能だったかもしれないんですけどね。

天気も悪かったし、素直に秦野まで戻ってから、駅前のドラッグストア→朝7時から開いているラーメン店→いつもの書店と立ち寄って昼前までに帰宅しました。こんな日があってもいいでしょう。

ちなみにフィルムは黒森峰対プラウダの俯瞰映像(たぶん)でこの手の特典の運の悪さがモロに出てしまいました。ガルパンのフィルム特典で人物が出た記憶がありませんよ……

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です