2021年初外出初充電切れ

2021年も3日目……年明けから初めて買い物のため外出しました。

といっても、通勤時に着用している手袋に穴が開いたので買い替えたりだとか、自室の窓のプリント木枠が剥がれているので木目調の補修シートを購入したりといった実用一辺倒の買い物です。

ただ、いつも防寒具や手袋を購入しているワークマン秦野店が正月休み中だったため、普段より遠回りする形でホームセンターを2軒ハシゴしてから行きつけの書店(伊勢原書店秦野店)で買い忘れていた本を購入してから帰宅する最中、電動バイクの充電が切れました。

 

充電が切れたのは自宅まで2.8kmの地点で、写真は残り1.5km地点の神社の横にあった自販機で休憩しながら撮影したものです。

この時点で16:00くらいなのですが、30分後には帰宅することが出来ました。その理由がここが山の上で、700m進んだ地点から下り坂になっていたので重力を味方につけることが出来たこと。そして、バッテリーが切れてからもずっとキーを挿しっぱなしにしたこと、300m以上の下り坂で微妙に充電がされ、残り300mの道のりを最低レベルの推進力ではありますが自走することが出来たことが勝因です。

 

それにしても、正月明けの初外出でここまで体力を使うことになるとは思いませんでした。帰宅後にGoogle マップで走行ルートを確認したところ最初に入店した時点で11km走っていますし、そこから2店目まで2.2km、更に3店目まで6.1km、充電が切れた地点まで3kmとアップダウンのある山道を含めて22.3km走ったことになります。

でも、たったの22kmで充電切れちゃうの?もともとは40km走っていたんだよ?

普段の通勤でも往復で15kmほど走っているので、いい加減バッテリーの購入をしなければならないと痛感しました。去年の貯金の半分はバッテリーで使うことになりそうです。