久しぶりにコンタクトレンズを着けてみたい

映画鑑賞の度に眼鏡を邪魔に思います。

オシャレ云々は抜きにして利便性だけを考慮しても、休日にはコンタクトを着けた方がいいのかもしれません。

眼鏡だと3D映画を鑑賞する際はオーバーレンズを使用することになるので視界の鮮明さが薄れますし、4DXの水飛沫の効果を切ることもなくなります。

そもそも普通に映画を観る時でさえ光の関係で見えづらくなることがありますからね。眼鏡をかけないに越したことはありません。

ただ、仕事の都合で埃が目に入る可能性もあるので洗眼剤はこまめに使用しています。普段から着用するのは難しいでしょう。

かえって週末だけコンタクトを着用する方がコスト的には良いのかな?使い捨てコンタクト片目1ヶ月分(30枚)の価格を2000円として両目で4000円。毎週土日の両日+夏冬の休暇に祭日に予備を含めても120日分あれば十分でしょう。

年間16000円と考えると微妙に負担を感じるけど1回につき133.3円と考えるのであればジュース1本分ですからね。

コロナ禍で映画鑑賞中の飲食が減ったことを考えたら負担の内にも入らないかな?

これから年末にかけて鑑賞本数も増えていくので早めに検眼しておこう。