フリマでバラ売り、まとめ売り

コロナ禍で外出を自粛するようになった影響で出来なかったのが【フリーマーケットへの参加】です。

手持ちのいらないグッズを放出して、部屋の整理とちょっとした小遣い稼ぎをするのにオークションやフリマアプリを使うのが一般的になりましたが、対面で販売することによりネットでの販売とは異なる需要を知ることも出来ます。

個人的にやりたかったのはトレカやクリアファイル、ダブったガチャなんかのバラ売りです。

こういった商品は単価が安いのでネットで販売するとなるとまとめ売りがメインとなるのですが、対面販売ではむしろバラ売りの方が効果を発揮します。

手持ちのアイテムを一定数販売してしまっても、容易に仕入れることが可能なのもオススメポイントですね。

たとえば、ヤフオクで【クリアファイル まとめて】や【映画パンフ セット】のようにコレクターズアイテムになりそうな商品ジャンルに【セット】や【まとめて】というようなキーワードを追加して検索すると複数のアイテムをまとめて購入することができます。

これらをバラ売りするだけの簡単な作業です。値付けは購入価格÷数量で単価を出し、それを基準にすればよいでしょう。クリアファイルならよくわからないアイテムなら一律100円にして、有名タイトルであったり、角に【非売品】とか【NOT FOR SALE】と記載されている物は検索して相場を調べて価格設定すればよいでしょう。

こういう手法は色々と応用が利くので使い処は多いと思います。

むしろ、ゲームや限定品で並んで即、売りさばく典型的な転売ヤーは、こういった地道な手法こそ使うべきなのだと思います。

運のみの一発勝負で収入ゲットなんて虫がいいんだよw

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です