入浴剤には色見本がほしい

夜勤前に風呂に入ろうとしたところ、ちょうど風呂が沸いたところで母が入浴剤を入れていた。

ですが、この入浴剤の入れ方がアバウトで、特に計量カップなどを使用するでもなく、本体の紙筒を握ってご飯にふりかけを出すように粉を撒いていました。

この母の調整した浴槽が妙に薄く感じたので疑問に思ったのです。

入浴剤の適量って正確にはどの位なの?

よく入浴剤の蓋の内側に計量カップのようなものが付いていて目安の量を計れるようになっているのですが、これすら結構アバウトです。

粉が山盛りなのか、すりきりなのかで量は全然異なりますし、そもそも各家庭の浴槽のサイズもさまざまなので計量カップひとつで事足りるとは思えません。

いっそのこと、公式で正確な濃度で入れた入浴剤の色見本を作ってもらえませんかね?

入浴剤の容器に推奨する色見本をつけて、風呂の中に白い物(入浴剤の蓋とか)を沈めた時に同じ色にするなんて方法があったりするとメーカーの想定する適切な濃度に近付けると思うのです。

単にお湯の色見本だけだと浴槽の色に左右されるので物を沈めた時の色の見え方が適切でしょう。

あとは、これを基準に計量カップにどのくらい入浴剤を入れればいいのか調性するというわけです。

浴槽のように容量の差が激しいうえに量りづらい物ならこれが正確だと思います。さすがにカルピスみたいに味で判断は無理ですからねw

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です