NeoRhythm(ネオリズム)の原理は【やる気パルス】だ

今年の春、クラウドファンディングサイトINDIEGOGONeoRhythm(ネオリズム)というガジェットを支援購入しました。

原理は人間が勉強をしたり、リラックスしていたり、眠っている時の脳波の状態が記録してあるガジェットを頭部にセットし、登録してある【理想の脳波】の信号に自身の脳波を同調させるという仕組みです。

【やる気パルス】と言われれば島本和彦先生の逆境ナインを読んだことのある方なら分かりやすい仕組みだと思います。

ただ、一応のこと半年ほど使い続けていますが、それほど効果は感じ取れません。

就寝の際に枕の下に置いておくのと、ブログを書く時(今現在ですねw)に頭に着けるのですが、もはやこれが通常の状態なので以前の感覚との比較ができないのです。

個人的には効いたと思ってもプラシーボ効果だと思います。以前、岡田斗司夫チャンネルでもっと正確に脳にパルスを送って脳の中に【完全な静寂が生まれる】というアメリカの実験の話があったのですが、そういった確実に分かる効果を感じない時点でお察しというものです。

 

ただ、脳波云々は抜きにして、一定の行動を行う際に常に一定のルーティーンを行っていることになるので、行動をするためのスイッチにはなっていると思います。

結論としてはこれからも使い続けるということですね。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です