109シネマズの会員期限が切れる!

コロナ禍による休止期間が災いして3ヶ月もの間、映画館から足が遠のきました。

その結果、年会費が無料な代わりに会員を維持するために半年ごとに映画鑑賞をする必要のある109シネマズの会員期限が迫ってきてしまいました。

最後に鑑賞したのが2月22日のフォードVSフェラーリで、3月に入ってから首都圏の映画館が休止。

映画館の再開が6月1日だったので約3ヶ月間、会員を維持するための再観賞期限が狭まってしまったわけです。

ぶっちゃけ映画鑑賞自体は毎週のように行っているのですが、普段利用していない少し遠くの劇場だと好みの作品やそこでしか観られないようなマイナーな作品が上映されないかぎり足が遠のいてしまいます。

最後に鑑賞したフォードVSフェラーリはムービングシート+側面の追加スクリーンという希少性があったからこそ109シネマズを利用したわけですし。

 

……ちなみに現在109シネマズで上映中の作品は大手シネコンならどこでも押さえているようなメジャー作品ばかりです。関東の109シネマズでもSHIROBAKOの再上映をやってくれるのであれば喜んで足を延ばすんですけどね。

……とりあえず1/2の魔法でも観るか。どの映画館でも観られるので【109シネマズで観る!】という強いモチベーションには繋がらないんですけどね。