デンタルフロス下手くそ問題

私が半年に一度通っている歯科医のメンテナンスで必ず言われるのが【デンタルフロスをしてください】という話。

実はジェットウォッシャーも持っているので、そこまでフロスには力を入れていないんだけど、口臭なんかを考えると絶対にやった方がいいです。

ただ、私はコレが苦手でして。

元々使っていた銘柄はこちらでした。

そこそこ滑りがいいのと、ミント味が付いているので【掃除した】感があるのが理由だったのですが、ちょっと滑りが良すぎて歯垢をこそぎ落とす能力に欠けているような気がしたんですよね。

ちなみに歯磨きの順番としては、フロス(場合によってはジェットウォッシャーも追加)→歯ブラシ→マウスウォッシュでした。

 

ただ、最近これを見直したんですよね。

 

新しい順番は歯ブラシ→フロス→マウスウォッシュ です。

特徴としてフロスの銘柄を変えたこと。

新し銘柄はワックスや味なんかは付いていなくて、単純に水分で膨らむタイプ。歯を磨いた後、口の中の歯磨き粉を吐き出しても濯がず、わずかに残った歯磨き粉によって味と滑り、フロスの膨張を行うようにしています。

なんとなくフロスに付着する汚れも増えた感じがするので効果はあるのではないでしょうか?

また、最後のマウスウォッシュは液体による濯ぎだけではなく、ブラッシングもするタイプにしました 。

朝起きた時のツルツル感が全然違うし、フロスの後にカスが再付着しないためにもブラッシングは必要だと思います。

 

歯医者さんには【キレイに磨けていますね】とは言われるようになったんだけど、あいかわらずフロスは苦手で無駄遣いしているような気もします。

デンタルフロスを糸ようじ感覚で使用できるアタッチメントとか発売しないものかなぁ?私のようにフロス下手くそ人間は結構いそうですし、コストパフォーマンスを考えたら糸ようじよりフロスの方がいいので需要はあると思うんですけどね。