書いていない映画の感想どうしようかなぁ……

コロナ禍で長いこと行けなかったこともあり意識して映画の感想を書くのを止めていたのですが、さすがに1月末から13本(複数回鑑賞を除外した数)も感想記事を書くのを止めていると今更記事にするのが難しくなってきます。

書いていない映画の感想どうしようかなぁ……

といっても記事を書くこと自体はそこまで難しくありません。毎日書いているアイデアノートに、鑑賞した映画の感想自体はその都度書き込んでいるからです。

問題なのは時間の経過や円盤購入による見直しで、鑑賞時の印象が変化してしまっていることです。

 

たとえば、フォードVSフェラーリの場合、映画館では4DX2DのScreenXで鑑賞したので、Blu-rayで見直したときの印象はかなり変わりました。

劇場での体験はテレビ画面での視聴によって上書きされて、作品の受け取り方もぼやけてしまった感があります。

 

また、感想を書くまでに鑑賞した別作品の影響や鑑賞した順番の影響で、その時感じた評価が覆る場合もあります。

今年は1日3本のハシゴが3回あるので1日の中での印象の変化や、それぞれの作品への自分なりの評価の違いで本来楽しめる作品がガッカリ作品になってしまったりすることにもなります。

 

とりあえず、今後は特に鑑賞順の感想記事ということを意識せず記事を書いたり、同じ作品に対して複数回の感想記事を上げるなどの対策が必要になってくるのかもしれませんね。