カレンダーは1枚モノで良いのかもしれない

どこにも出かけられない状況なので、壁に貼る物理的なカレンダーの価値が下がっています。

 

映画鑑賞に出かけないとカレンダーに書き込むことが無くなるのです。

 

私の部屋にはカレンダーが2種類あります。

一つは地元のセブンイレブンで貰った文字情報だけの3ヶ月分が見渡せる壁掛けカレンダーで、基本的に先月、今月、来月が見られるように捲っています。

もう一つは机の上に置いてある劇場版メイドインアビスの入場特典で今月はボンドルドです(笑)

 

どっちも無料ですか、そうですか……

 

この壁掛けのカレンダーの存在理由が低下してしまった結果、【もしかしたらスケジュールの書き込みはデスクトップのカレンダーなんかに任せて、壁掛けカレンダーは書き込み不要なポスター的な物で良いのかもしれない】と疑問に思ってしまったのです。

 

おそらく来年はポスター形式の1枚モノを選択することになりそうです。