ネガティブな記事はアクセス数に跳ね返る

ここ最近、このブログのアクセス数が激減しています。

最近ネガティブな内容しか書いていないからかなぁ?

これまでは、いかに映画の感想記事に助けられてきたのかがよく分かります。人気作品とどマイナー作品の感想は安定したアクセスがありますからね。ちなみに現在感想記事待ちの作品も多数あるのですが、勝手に【次に映画鑑賞したらアップする】なんてルールを決めたらコロナウイルスの懸念で映画館まで出かけられなくなってしまいました。

今日はついに我慢しきれなくなって年度末の棚卸作業が終わったら映画鑑賞に繰り出そうと思っていたのに、例年は半日で終わって半ドンで帰れた棚卸が作業場移転の関係で時間が押してしまい、結局定時までかかってしまって鑑賞を断念することになりましたし。

 

棚卸が嫌で4人も有休休暇取った人が出たのも痛かった……

 

とりあえず今週末は誕生日でもあるので理由つけて映画を観てこようと思います。感想記事はそれ以降かな?