お菓子を途中でやめられる人を尊敬します

かっぱえびせんの有名なキャッチフレーズに【やめられない、とまらない】というものがあります。

でも、ぶっちゃけスナック類を食べきらず、途中までで残して取っておくことってできるんですかね?

 

100円ショップのアイデアグッズで袋に入ったスナックの口を閉じておくクリップがあります。私も購入したことがあるのですが、結局ろくに使わないうちにどこかにいってしまいました。

それというのも、私の中に【お菓子は袋単位で食べる】という意識があったからです。

 

ただでさえ最近のポテトチップスをはじめとするスナック菓子は内容量が減ってきています。それなのに途中で食べるのを止めるという選択肢があることが信じられません。

 

思えば、ペットボトルの清涼飲料をキャップを閉めて後で飲むというのも苦手です。【開封後はお早めにお召し上がりください】と表示された結果、毎回一気飲みしていた過去があったからでしょうか?

 

もうお菓子メーカー自身が【やめられない、とまらない】と自覚しているのですから、スナック菓子は一袋が最小単位なんですよ。開封したら食べきるのが鉄則なのでクリップなんてアイデア商品に見せかけた需要のない【なんちゃってアイデア】なんだと思うな。

 

※追記

 

1年前にも同じネタで記事を書いていたことが判明しました(;^ω^)

久しぶりにスナック菓子を購入したので以前の記憶が薄れていたようです。