スクーターのリアボックスを外す時

昨日、Amazonのタイムセールで注文したバッグが届いたのですが、デザインや販売画面から受ける印象より一回り大きい商品でした。これはスクーターのリアケースに収納するにはキツいので普通に背負って運転することにな日本語そうです。

すると今度は背負ったバッグがリアケースに当たります。どうやらケース自体を外した方がいいようです。

 

そもそもこのケース、利点といえばフルフェイスのヘルメットを首脳出来ることくらいで、荷物を入れるには不向きです。というのもケースを取り付けている荷台自体が細い金属をネジ日本で固定しているだけなので強度が心許ないからです。

 

ちょっとした荷物を入れるだけで、走行中に折れそうになるくらいにビョンビョンとケースが縦揺れしていますからね。

 

最近ではコンビニで買い物する程度だったらヘルメットですらシートに引っ掛けているのでケースの利用が減ってきています。仕事中にヘルメットを入れる程度でしょうか?

 

タイムセールで購入した安物のバッグですが、使用を控えるくらいならケースを外した方がマシでしょう。この選択によって電動スクーターの使い方が微妙に変わることになりそうです。