グランベリーパーク行きのシャトルバスを利用しました

昨年の11月末からおよそ2か月……フォードVSフェラーリを鑑賞するため109シネマグランベリーパークを利用しました。

 

前回は相模大野駅から小田急江ノ島線に乗り換えて中央林間駅へ。さらに田園都市線に乗り換えて南町田グランベリーパーク駅というルートを使いましたが、中央林間駅が地味に利用者数の多い場所(1日の利用者数が小田原駅よりも多い)なうえにいったん改札を出る必要もあって面倒でした。

 

そこで相模大野駅のバス停から土日のみ運行しているシャトルバスを利用してみました。

バス会社は神奈中ですが空港への往復に利用されているタイプなのでゆったりとしています。

料金は無料ではなく200円かかりますが、それでも電車を利用する際の運賃である240円よりは安いうえに乗り換えもないし空いているので楽です。

 

乗車時間は約10分。国道16号線をまっすぐ進むだけなので交通量は多くても流れはスムーズです。

 

残念なのは土日のグランベリーパークの営業時間に合わせた運行なので9時前後から開始する朝イチの上映には間に合わないこと。グランベリーパークから相模大野駅に向かう最終便も19時ちょうどで終わりなので遅い時間まで映画を楽しむ方は利用できません。

 

私のように土日を利用して4DX+スクリーンXシアターを楽しもうという客には不都合はないでしょう。

 

それと、バスの本数自体はそれほど多くはないのですが、待ち時間を考慮しても電車より早く着くのでその点は問題ありません。

 

あと、これは副次的効果なのですが、相模大野で駅改札を出るので、世界堂やビックカメラ、駅周辺に多数あるラーメン店などを利用する機会が出来たこと。これを切っ掛けにデフォルメ屋やクリエイターズワンを利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

ちょっとルートの見直しをしただけですが、また違った景色が見られることになりそうです。