新型コロナウイルスによる個人的な弊害

現在猛威を振るっている新型コロナウイルス。

私は基本的に引きこもりですし、平日は職場と自宅を往復するだけなので感染リスクは低いのですが、これが休日となると感染の可能性が一気に高まります。

 

……そう、映画鑑賞です。

 

厚生労働省の新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)に書かれた内容で、

 

問7 新型コロナウイルス感染症はどのように感染するのでしょうか?

現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。
(1)飛沫感染
感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
※感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いるとき
(2)接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスが付きます。他者がその物を触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。
※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど

 

というものがありました。これはまさに映画館内の環境そのものではないでしょうか?座席が指定されていて動けない密閉された空間に長時間座っているので、もし感染者が紛れていたら飛沫感染も接触感染も可能性が高そうです。

 

一応、映画鑑賞の際はマスクを着用してはいるのですが、眼鏡が曇るようなら外したくなりますし、そろそろ手持ちの在庫も怪しくなってきました。

 

ぶっちゃけ、近所のガラガラな映画館では問題ないとは思うんですけど、現在鑑賞予定の作品はマイナーなこともあって新宿や有楽町など客の入りの良い映画館を利用することになるので、より注意を払う必要があります。

 

免疫が低下しているわけではないので重症化することはないと思いますが、他の人にうつしてしまうことも考えられますからね。

 

とにかく、今週末の映画鑑賞は気を付けることにしましょう。