池袋は私には向かないなぁ

メイドインアビス 深き魂の黎明の舞台挨拶付き上映に参加するため、池袋まで出掛けました。

 

初めての映画館ですし、夕飯も先に食べておく必要があったので2時間ほど早く現地入りして色々と見て回ったのですが、【池袋という街は私には向いていないなぁ】と、つくづく実感しました。

 

やはり乙女ロードというだけあって男のオタクにとっては使いづらい街ですよ。とらのあなやメロンブックスも他の店舗とは毛色が違いますし、アニメイトも盛況なのは好ましいのですが、基本的に女性人気作品の盛り上がりからですしね。

 

あと、出先でメインとなるエネルギーの供給源であるラーメンは有名店が多い激戦区なのですが、結局人気店は並ばないと入れないのでそれを目的としない限り利用する機会はなさそうです。

 

映画館は充実していて、今回利用したグランドシネマサンシャインは新しくてスクリーンも割と大きめのうえ座席の座り心地も良いですが、上映されている作品は最新で似たり寄ったりです。今年出来るTOHOシネマズ池袋も同じような映画館に仕上がるでしょう。

 

むしろオールナイトや2本立てのある新文芸坐の方に魅力を感じます……オールナイト中村豊特集(ストレンジア、エスカフローネ、カウボーイビバップ3本立て+トークショー)のチケットを取り損ねたことが残念です。

 

新宿ほどの混雑もないし道も分かりやすいので遊びやすいとは思うんですけどねぇ。

 

やはり、20年近く前に同人誌即売会の帰りにエウリアンに捕まったことがトラウマとして残っているのかもしれません。

 

池袋で楽しめることなら新宿で充分……私にとっての池袋はそんな街なのかもしれません。53