2020年の手帳は何を買う?

2019年に入り紙の手帳を購入しないでスマホだけで過ごしてきたのですが、どうにも物足りません。

たしかに、定期検診や書籍とCDの発売予定、映画の座席予約番号などはスマホのスケジュールやメモなんかで事足りるのですが、行動の履歴が貯まらないのです。

他の人は動だかわかりませんが、私にとって紙の手帳は重要なようです。

ただ、今まで使っていたような週間+月間タイプのとじ手帳の購入については【なんか違う】と考えています。

個人的に手帳に書く予定は、映画の座席指定を行う3日程度先行したもの……もしくは歯医者の定期検診のようなかなり長い間隔を空けた予定の2極化が進み適したサイズの手帳が見つからないのです。

 

もしかしたら、来年は1日1ページの手帳を使用するかもしれません。

 

最近、日記的な内容のノートを書かなくなってきたので、その代わりに使用してみるのも面白いですし、ブログを書いていると、逆に公開することを前提としないノートにもひどく飢えてきます。

 

重要なタスクなんかは手帳にメモ付箋を貼って対応するのを前提としておけば、少し長めの予定の立て方も問題なくこなせると思うのです。

それにしても手帳を使わない人達は日々どのように過ごしているのでしょうか