ゲームセンターでスマホをコントローラーにするという提案

今からウン十年前、私がゲームセンターに通っていた頃は対戦格闘ゲームの全盛期でした。

高校生の頃に稼働が始まったストリートファイター2を皮切りに格闘ゲームにハマり、ヴァンパイアセイバーあたりまで懐にある50円玉を投入し続けたものです(デートで入るような店ではなく昔ながらのゲーセンは1プレイ50円の所が多かったです)。

 

ところが、高稼働なうえ荒いプレイや負けた時のぶっ叩き、タバコを吸いながらのプレイで焦げたコンパネと、コントローラーのメンテナンスが追いつかない店も結構ありました。

 

いっそマイコントローラーが持ち込めたら良かったんですけどレバー+ボタン6個のコントローラーを持ち歩いて接続するなんていうのは現実的じゃないですよね?

 

しかし、現代なら常に個人で携帯しているスマホがあります。このスマホに専用アプリを入れてBluetoothでゲーム機に接続してプレイするというのはどうでしょうか?

 

ゲームの種類にはよりますが、個人用の端末でゲームをプレイするのであればコントローラーのメンテナンスは自己責任ですし、プレイだけでなくゲームの記録媒体やアイテムの課金、プレイキャラクターのカスタマイズなどやれることが増えていきます。

 

また、筐体の可動部分が無くなるため故障の可能性も減りますし、プレイ料金をアプリからの課金方式にすれば筐体内にコインを貯める必要もなくなり、金庫を壊されることも無くなります。

 

どんなゲームに適しているのかはまだ考えつきませんが、かなりいいアイデアだと思いませんかね?

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA