2019年4月24日〜4月30日の買い物

日付を見たら平成最後の買い物記録になるみたいですね。

 

令和になったら多少は無駄遣いが減るのかなぁ?

紙の本

ついにアウラの出番が無い巻が出てしまいました。 タイトル詐欺とはよく言われますが、ストーリー自体にも暗雲が立ち込めているようです。

ガラス製造も自前の職人の努力ではなく、結局他国からの職人の招聘ですからね。

 

個別の作品よりも比較的、映画一般論に焦点を当てた回が多かったので、この作品で一番の見所である【映画あるある】が強調されています。

ただ、一番のお気に入り回はMATRIXの話。ぶっちゃけ夢オチなんだけど対象と構成が巧みで読読み終わった後唸らせられます。

電子書籍

 

特に理由はなかったのですが、なんとなく読みたくなり購入。Amazonのレビューでは散々なんだけど、マンガですしそこまで酷くはないと思います。

オススメするほどではないのですが。

 

物語序盤の連載継続の心配からくる短編の積み重ねが終わり、やや長めのエピソード二篇で構成された巻に入りました。

作者さんは漫画を描くことに熟れてはいるんだけど、ちょっと盛り上がりに欠けるかもしれませんね。

次巻で話が大きく動く予感があるので楽しみにしています。

 

連続殺人犯の園田のエピソードは今までにないタイプで面白いんだけどエセ坊主の話はちょっといいかげんだと思いました。

 

基本は同じなのでネタにも困るんだろうなぁ。

健康/食品

さすがに量が多すぎました(笑)

表面の加工の関係で甘さも半端ないのでちびちび楽しむことにします。

 

以前購入していた難消化性デキストリンから変えてリピート2回目。同時にわかもとも飲んでいるのでいまいち効果の程が分からないのが難点です。

ファッション/その他

スクーターに乗る際、バッグをリアボックスにしまうのが面倒に感じたので、ちょっと外出する時用に購入。映画鑑賞くらいならコレだけで充分ですね。購入したパンフレットは劇場のショッパーに入れて持ち歩きますし。

 

5月1日に映画鑑賞の帰りにヨドバシカメラ町田店に寄りましたが目当てのシタデルカラーのセットが売っていませんでした。

5月4日に国立映画アーカイブ長瀬記念ホールまでリバイバル上映の宇宙からのメッセージを鑑賞しに出かけるので、近所の模型店……余力があったら秋葉原まで足を伸ばす予定です。